JDPU(協同組合ジャパンデザインプロデューサーズユニオン)は、文芸美術 国民健康保険組合の加盟団体です。

デザイン関連の個人事業社なら、JDPUの組合員になって、文芸芸術国民健康保険組合に加入すると、国民健康保険が安くなります。

※JDPUの正組合員は、デザイン関連事業者であれば日本全国どこからでも申請いただけます。
※ 文美国保組合による審査がございます。業種、営業期間などによりましてはご希望に添いかねる場合がございます。
※法人事業所の事業主、従業員の方々は健康保険が強制適用となり、JDPUの組合員でも国民健康保険には加入できません。
※保険料は組合員の収入が多い少ないにかかわらず均等です。
■ 医療保険・後期高齢者支援金分
 平成29年度の保険料
 組合員 1人月額 19,600円 (医療保険分 16,000円 後期高齢者支援金分 3,600円)
 家 族  1人月額 10,300円 (医療保険分 6,700円 後期高齢者支援金分 3,600円)
■ 介護保険分  満40歳から64歳までの被保険者 1人月額 4,000円
■ 特例組合員分  満75歳以上の組合員 1人月額 1,000円

文芸美術国民健康保険の被保険者になるまでの流れ

まずはJDPUの組合員になります。

1.JDPU組合員への申請

下記の申込書をダウンロードしていただき、ご記入の上、郵送してください。

正組合員申込書(PDF:227KB)
●加入に伴う費用:  出資金...¥50,000(1口)  ※出資金は組合脱退時に返金されます。
 賦課金...¥30,000(年間)  ※賦課金は半期毎に銀行引落しで納入願っております。
2.審査・承認

組合員への資格などを審査し、理事会にて承認されます。

3.JDPUへ正式加入

承認後、JDPUへ正式加入となります。

矢印

JDPUの組合員になれば、文芸美術国民健康保険組合に加入することができます。
※ 文美国保組合による審査がございます。業種、営業期間などによりましてはご希望に添いかねる場合がございます。

4.文芸美術国民健康保険組合へ加入

JDPUの組合員証明書など必要書類を文芸美術国民年金保険組合へ送付します。
詳しくは文芸美術国民年金保険組合のホームページをご覧ください。

文芸美術国民健康保険組合ホームページ

▲ページトップ